クレイ for ボディケア への思い

クレイ for ボディケア への思い~クレイの偉大なちから


ボディメイクや栄養学・生理学などを学び理解したことは、

1.身体の健康を維持するための王道は、運動・栄養・休養を十分に取ること。

2.カラダが痛みを感じたり、熱を出したり、不調になったりするのは、カラダからの信号で、必要な反応である。


西洋医学による薬は、当然に生命を救い、疫病を克服するなど、絶大な力を発揮しています。

しかしながら、風邪、頭痛、肌荒れなど日常のトラブルに対しても薬を常用するのは、他の臓器への負担や副作用のおそれもあります。

痛み止めや解熱剤などで抑えることは、一時的には苦痛を取り除きますが、長期的には必ずしもカラダにとって良いことではないと思うようになりました。


一方で、局所的なカラダのトラブルに対するその他の療法として東洋医学による処方、温泉などの湯治などにはなじみがありますが、クレイによる療法は海外で広く使用されています。

クレイには、カラダから不要・有毒な物質を排出する働きがあります。

クレイの中に含まれるミネラルが基本的なカラダの機能を発揮させるの助けます。

その働きは科学的には解明されていない事が多かったにも関わらず、ヨーロッパをはじめとして長年人々に愛され続けてきており、 近年では科学の進化により、少しずつ働きの理由が明らかになってきています。


いろいろな講座を受講しているなかでクレイの存在を知り、実際に使ってみることでクレイの持つパワーを実感しました。

例えば怪我での回復力や素肌への効果などです。

人間の持つ自然治癒力、免疫力に改めて気づかされる事になったのです。


上の写真は

捻挫・火傷・疲労のケアとしての足湯です。


さらに、クレイが自分の体調によって違った反応を示してくれることで、改めて自分自身の健康のバロメーターになるようになりました。

クレイは語ります。


ボディメイクと同様にクレイはカラダを本来あるべき状態に戻してくれる機能があるので、多くの人にクレイを伝えたい、知ってもらいたいという思いからプレミアムクレイソムリエ®となり、1日で習得できるクレイソムリエ®講座を開催しています。


スポーツシーンの中でもクレイは大活躍してくれると確信しています。

海外のスポーツのプロチームでは怪我の治療やケアにクレイが使われているところもあると聞きました。

スポーツ世界にも広げていきたいのです。