ボディメイクへの思い

美姿勢ボディメイクの大切さ


普段外を歩いていると、皆さんいろいろな歩き方をしています。

内股、ガニ股(笑)、O脚、X脚、猫背、反り腰・・・。

私の同年代の女性はいろいろな悩みをお持ちになっています。

肩こり、腰痛はもちろんのこと、股関節、膝関節、足首の痛みなどを抱え、

それが慢性化している方々は多くいらっしゃるかと思います。

整形外科での処方や整骨院でのマッサージなどによって対応されている方は多くいらっしゃいます。

特に、マッサージなどは高齢化も相まって街中に増加するように思われます。

痛みを取る、やわらげる、というのは日常生活では大切だと思いますが、

それは根本の解決になるでしょうか?

肩のこりや腰痛、関節の痛みはなぜ起きるのでしょう?

その原因は何なんでしょう??

私も、昔はひどい肩こりでした。

あまりにひどくて、気持ちが悪くなることもありました。

スポーツクラブに行って体を動かしても、

ヨガをやって、柔軟性を高めても、

いっこうに良くならない。

決して猫背でもないし、周りと比べても姿勢はいいと思うのに。

生まれつきの体質なのかな・・・?

だからマッサージ、はり灸、カイロプラクティクスを受けたり。

身体をあっためることで治るかなと思い、スパ・岩盤浴に行ったり。

もっとヨガをやって体を伸ばせば柔らかく、可動域を広げることが

解決の糸口になるかなと思って、

そこからヨガのイントラになったり。

スパや岩盤浴に行ったり。

さてさて、そんなふうに痛みと戦ってきた私ですが、

ヨガのインストラクターとともにダイエットのためのボディメイククラスを

インストラクターとして受け持っておりました。



ちょうどそのころ、「体幹トレーニング」が話題になりつつありました。

ネットでJCCA(日本コアコンディションング協会)を見つけて、

サッカーの長友選手に体幹トレーニングを教えた木場さんのクラスを受けたりして、

体幹の基礎を知ることができました。

といっても、基礎の基礎で、いろんな人が受けてるレベルなんですけどね(^^;

他にもスタビライゼーションのクラスを受けたりしました。

こっちは一回だけで、コアコンディショニングとスタビライゼーションの違いは今もよく知らないです。

そんなふうにして、どうにか私のクラスを受講してくれる人を満足させたい、

そのためにはどうすればいいか、、、

本を読んで、講座を受けて、何が本質なのか。

クラスの生徒さんたちは、みんな私と同じくらいの年齢なので、

一般のアスリートや若者とは違った最適なアプローチを追求していました。



そんな中、美姿勢・美脚スペシャリストチーム「RRR(アールスリー)」を見つけました。

カラダに対するアプローチの仕方が至って論理的で、カラダの仕組みを運動力学的に捉える理論に基づいています。

ここで骨格や関節のあるべき位置やそれらを安定させるための筋肉の種類やそれぞれの鍛え方などを学び・実践しました。

このチームはトレーナーやダンサーなどが多く、私自身にとっては少し場違いかもしれないとも思いましたが

(RRRをネットで調べると、女性向けのHPが出てきますが、受講に来るのは若い男性が多いんです!)、

私のクラスの生徒さんたちに本物を教えたい気持ちが、消極的な思いをどこかに追いやってしまいました。

その結果、私自身のカラダの痛みを和らげることにもなり、私の求めていたものは「これだ!!!」という確信を得ました。

RRRのチームに加わり、その深くを知るために講座を受けました。

講座はどれもマニアック、範囲も広く、内容も深く、久しぶりの「苦学」でしたが、

スペシャリストとしての資格を得るに至りました。

今まで、エアロビクスやヨガで体を動かすことがカラダの痛みを取ると思っていましたが、

とんだ勘違いで、ともすれば逆効果になりかねないものであったため、

この理論を体系的に学び身につけることができたのは、本当に自分自身の助けになりました。

小さなジムや、今までの生徒さんたちに貸しスタジオでクラスを受け持っておりましたが、

やはり、ただ運動やストレッチをする、では痛みは取れないことをお伝えしたい、

今みなさんが行っていることはカラダにとって逆効果かもしれないことをお伝えしたい、

こりや痛みがどこから来るのかを伝えたい、

正しい方法でカラダを整えたい、

もっと多くの人たちのカラダを良くしたい、

という気持ちから、

2017年5月に「ボディメイクサロン Stylizmy」を桜木町にオープンしました。

スポーツクラブやスタジオでのトレーニング・レッスン・ヨガは

主に「鍛えたい」「柔らかくしたい」「すっきりしたい」などのニーズに応えるものですが、

私のクラスは、トレーニング・ピラティスの要素も取り入れながら、

「整えたい」「痛みを取りたい」という声にも応えます。

実際、あれだけ肩回りがバッキバキだった私のカラダが改善したので、

このRRRのメソッドを中心としたエクササイズできっと皆様のカラダを変えることができると確信しています。


綺麗な骨格ラインから健康で美しい身体へ

いくつになっても自分らしい美しさを目指していきましょう


古瀬いずみ